人気ブログランキング |

lunettes スタッフ日記

maruda.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 25日

教会にて

 私達夫婦は、教会にての結婚式でしたので、お勉強会に通ったりして、
教会の方々に、素敵な式を挙げさせていただきました。

そんな教会よりクリスマスの礼拝とパーティーのお誘い。

わずかながらのパンを持って参加させていただきました。

 神父さんには子供が生まれてからお見せできていなかったので、
元気に遊びまわる娘をみせて、なんだか遠くにいるおじいちゃんに見せる気分でした。

 私達は先に失礼して来ましたが、皆様方は、夜通しろうそくの火ともし、
聖夜をお祝いしてらっしゃいました。

心が洗われ、身が引き締まる素敵な礼拝でした。

by boulangerlunettes | 2006-12-25 19:16 | Comments(6)
Commented by まんぼう at 2006-12-26 05:39 x
あら?川越教会かしら・・・。
Commented by 深谷のぷ~ちゃん at 2006-12-26 12:25 x
深谷のおじいちゃんも早く会いたいな~。
Commented by boulangerlunettes at 2006-12-26 23:15
まんぼうさん

そうですよ。あのレンガつくりの素敵な教会です。
Commented by boulangerlunettes at 2006-12-26 23:16
ぷーちゃん

そうそう。早く深谷のジィに会いたいとうちのみーが言ってます。
Commented by おさむらい at 2006-12-27 22:14 x
なかなか教会とは縁がないのですが、祖母がクリスチャンでした。
聖書を読んだり、「いただきます」の前に手を合わせ目を瞑り、ぼそぼそと何かを小声で言う祖母の姿は小さな僕にはちょっとだけ怖かったけど、でもどこか神秘的で透明感がありました。

祖母が亡くなったとき、通っていた教会で聞いたパイプオルガンの音はいまでも鮮明に聞こえてきますし、僕達で担いだ棺の軽さも忘れません。

東京にいた祖母がウチ(群馬)に遊びに来ると、「ピンポーン」のあと「誰ですか??」と聞いてもなんにも答えない、それが祖母である合図でした。
寡黙でオチャメだった小さな祖母、ひとり電車を乗り継ぎ僕達に会いに来てくれたことをいまこうして思い出すと涙が出てきそうです・・・

すみません、暗い話題になってしまいました(笑)
教会=祖母、それが僕の不変の方程式です。
Commented by boulangerlunettes at 2006-12-29 19:10
おさむらいさん

そうやっておばあさんの事を思い出すことは、とても良い供養だと思います。何かにつけおばあさんのことを思い出してあげてください。
十字架を見るたび。 教会を見るたび。 賛美歌を聴くたび。

心に生き続けるおばあさんの姿をいつまでも持ち続けてください。


<< 家      明日より クリスマスランチ >>