lunettes スタッフ日記

maruda.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 04日

九死に一生を得る

 本日も、自転車で帰宅。

家路まで、後半分というところで、またもやパンク。

「やれやれまたパンクか・・・・まぁでも余裕で治せるもんね・・」

タイヤのチューブを交換したところで、あれ・・・・空気入れの金具がない・・・・・

タイヤのチューブは交換できたのですが、肝心の空気入れが・・・・・

仕方ないので、歩いて帰ることに・・・

「後10キロくらい歩いて帰るのか・・・・・」

とその時、反対車線に旅に出るかのような、荷物を載せたマウンテンバイクを駆る若者が・・・

「おーいおーーーい。空気入れ貸してけれーー!!」

「あ、いいすよー。仏式っすよね。」

「助かったーーーーーーーーーーーーー。」

私は、空気を入れさせてもらい、若者にお礼を述べ、持っていたパンを二つお礼に渡しました。

さてこんな時は、何と言ったらいいのでしょーか。

そう、九死に一生を得る。

これできまり!

BY かんださんよう

分かる人には分かります。
[PR]

by boulangerlunettes | 2006-11-04 20:50 | Comments(9)
Commented by はまっこ at 2006-11-04 23:49 x
『地獄に仏』という言葉も良いと思います。
『おやじ、地獄に仏だぁ』仮面ライダー2で千葉ひろしが言っていた。
再放送を見て当時小さな息子たちとよく言い合っていました。
ほんとう、通りすがりでも良い出会いはあるものですね。
よかったですね。
Commented by カモ⑯ at 2006-11-05 00:25 x
>『地獄に仏』

の方が当てはまるかな?
歩かなくって良かったね(笑)
Commented by ふじっぴー at 2006-11-05 06:18 x
その若者は「棚からぼた餅ならぬまるだぱん」だったのかなぁ?
ホントよかったね!見てるんだぁ~
Commented by はまっこ at 2006-11-05 17:40 x
千葉ひろしではなく、千葉治郎(千葉真一実弟)でした。。
Commented by boulangerlunettes at 2006-11-05 18:40
はまっこさん
なるほど。そうかもしれません。
あまりにいいタイミングで、情けは人の為ならず。
めぐりめぐって私に帰って来たのかもしれません。
Commented by boulangerlunettes at 2006-11-05 18:41
かもさん

でも、あの時は、生き返った気がしました。
Commented by boulangerlunettes at 2006-11-05 18:44
ふじっぴーさん

 あの時の、私の持っていた空気入れは、まったく役に立ちませんでした。
Commented by 深谷のぷ~ちゃん at 2006-11-06 11:56 x
とりあえずは、ラッキーだったねー。
10キロなんて、歩くだけでも大変なのに、ましてや自転車を転がしてじゃねー。
それにしても、よくパンクするねー。
うちの息子のチャリみたいだ。
もう何回修理したことか・・・。
Commented by boulangerlunettes at 2006-11-06 16:41
ぷーちゃん

いやーほんとによくパンクします。
お世話になっている自転車屋さんの話によると、
一日に4回パンクした事があるそうです。

これからは、2回パンクしても良いように、
ばんそうこうみたいなものも携帯したいと思います。


<< 空前のフォークブーム      TBSラジオより >>