人気ブログランキング |

lunettes スタッフ日記

maruda.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 25日

ショッピングモールにて

 最近のショッピングモールでは、父親も一緒に赤ん坊の
グッズを買ったり赤ん坊も子守をしたりと、父親の参加が目立っている気がする。

 気がするのではなく、実際にそうであり、自分が子供の時はそうではなかったので、
ことさらに感じるのだろう。

 ここで家族サービスなどといっている父親がいるなら、そんなんだったら
やらなくていいと思う。少なくとも私は家族と一緒に行動をしたいから行くのであって、
家族と出掛けるのは家族サービスではない。自分も楽しんでいる。

 後は、子供に対する視線が(期待)一人に集中するので、
自由奔放に育てたいと思っている。勿論、躾はびしびしと。

 しかし一人の子供に財布が6個とはよく言ったものだ。

by boulangerlunettes | 2006-06-25 21:01 | Comments(2)
Commented by 深谷のぷ~ちゃん at 2006-06-26 12:23 x
子供が小学校に上がると、それをもっと感じるよ。
授業参観や運動会なんか、お父さんたちの井戸端会議が繰り広げられているから。
中学や高校でも、お父さんの姿は珍しくないよね。
私はこういう学校行事には、よっぽどのことがない限り、会社を休んで出席してます。
毎日帰りが遅いかわりに、休みがある程度自分で計画できるので。
でもそれは自分が行きたいからであって、決して家族サービスじゃないね。
「家族サービス」なんて言葉はもう死語にしたほうがいいんじゃないかな。
お父さんは会社で、お母さんは家事なんていう役割分担をかたくなに守っているのは、磯野家くらいだろうね。
Commented by boulangerlunettes at 2006-06-26 20:45
うんうん。家族サービスは、どこか、してあげている感があって嫌な言葉です。せめて家族イベントといっていただきたい。それなら聞いていて気持ちがいい。

父親の井戸端会議。参加してみたい。
飲み会になってしまったりして。
それもまた良し。


<< 風呂      枝豆 >>