人気ブログランキング |

lunettes スタッフ日記

maruda.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 18日

永さん

 サッカーにまったく興味のない永六輔さんは、
サッカーで日本が負けるより、相撲や柔道で負けたほうが
よっぽど悔しいとおっしゃっておりました。

 なるほど日本はそういった意味ではサッカーはまだまだ発展途上でありますね。

 ですから今日はただ応援するのみです。

いいじゃない。ワールドカップに参加できているだけでも。

by boulangerlunettes | 2006-06-18 20:39 | Comments(4)
Commented by ふじっぴー at 2006-06-18 21:54 x
そうそう現実を直視して地に足をつけていかなくちゃ、そんなに世界を感嘆に手に出来たらつませらないですしね。がんばれサムライブルー
Commented by 深谷のぷ~ちゃん at 2006-06-19 12:36 x
永さんにまったくもって同感!!
サッカーに興味はあるけど、今の日本代表には期待してません。
だから負けても悔しくないなー。
だって、カズやゴンやラモスみたいな、こっちの闘争心をもあおってくれるようなプレーヤーがいないんだもん。
おーっと、こんなコメントすると世間から怒られそうだなー。

でも最近は、相撲もそれに近くなってきたなー。
生きるために土俵に上がる力士が少ないよなー。
いたとしても、みんな外国人だもんなー。
ガンバレ日本人力士!!

あれ?話がそれた?
Commented by boulangerlunettes at 2006-06-19 18:57
ふじっぴーさん
そうですとも。お隣の韓国なんか、フランス大会以前の4大会で、3分け
8敗だったそうです。その後は分かりませんが。

つまり日本もその辺りからのスタートではないでしょうか。
Commented by boulangerlunettes at 2006-06-19 19:00
ぷーちゃん。
永さんは、時々日本人の目を覚ましてくれる発言があって、私はとても好きです。

日本人として、本当に相撲に関することは、歯がゆいですね。
どうした日本人力士!頑張れサムライブルー!!





<< お湯割りは無理だろ!!      むしむし >>