人気ブログランキング |

lunettes スタッフ日記

maruda.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 22日

いつかは・・・ 

 以前パン教室はやらないのですか。というお問い合わせに
頭の固い私は、パン作りは一朝一夕にできるものではないので、
そういったことは出来ない。と言う旨をお伝えした事があります。

 それは私自身の思い違いではないか。 
 
 そういう風に思い始めたのです。 親子でパンを作る事により、
食べ物を作る大変さを学び、自分で作ったものの美味しさを知る。
これも前々から私自身で考えている食育のひとつではないかと
考えるようになりました。

今の場所では、とてもじゃないけどパン教室を開けないので、
月に一回くらいどこかで親子パン作り教室が出来たらいいなーと思ってます。

 そこで子供も親も、食べ物、パンに、何か感じてくれるだけでも意義があるのではないかと
思ったのです。社会にいつか、貢献できたらと考えています。

by boulangerlunettes | 2006-02-22 22:40 | Comments(4)
Commented by 深谷のぷ~ちゃん at 2006-02-22 12:33 x
パンは、何も知識のない人が、見よう見まねで作れるものではないから、まるちゃんのような先生にきちんと教えてもらったら、きっと楽しいよね。
実際に始めたら、準備やら何やらで今以上に忙しくなって、大変だろうけど、頑張ってね。
でも、くれぐれも無理はしちゃだめだよ。
まるちゃんには、何よりも守らなければならない家族がいるんだから。

雑誌に載ると聞いて、コメントに気合が入りました・・・。(笑)
Commented at 2006-02-22 12:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぷぅ at 2006-02-22 22:42 x
マルダさんのご都合を考えずに個人的な意見を言ってしまいますが、
親子でパン作り...理想的(o^v^o)
子供って、親と一緒に何かをする事が大好きだし、男女問わず料理の
お手伝いをやりたがったりしますよね。
遊びの感覚が強いとは思いますが、いつも完成した状態で食べるだけだった
パンを自分の手で作る喜びを考えると子供の笑顔が想像できます。
ただ、小さいお子様だと大変なことにもなりそうだけど・・・。
こういうお話を聞くと、ただ形を作って焼くだけのパンでさえ子供と一緒に
やってみようかなぁという気になります。
色々大変なので、美味しいパンをつい買ってきちゃうんですけどね。
Commented by boulangerlunettes at 2006-02-23 20:52
ぷーちゃん
ありがとうございます。私は、こういった草の根活動は好きなので、
地道に活動したいと思います。

雑誌に載ったら、このブログの読者が少し増えるのでしょうか。
ぷーちゃんの文面も見られることが、おおくなりますね。

ぷぅさん
そうですよね。子供の笑顔がやっぱりみたいし、子供が嬉しい事はきっと
子供にいい影響を与えていると思うんです。私が生地を用意して、
それを子供達がかたち二するだけでも良いんですよね。

道具と場所があれば、検討いたします。


<< 今度こそ!      チャレンジ >>