人気ブログランキング |

lunettes スタッフ日記

maruda.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 04日

親孝行

 久しぶりに実家で食事をとりました。
娘の誕生祝をしました。もちを背負わされた娘は、
何食わぬ顔で持ちを背負い、元気につた歩き。

ほのぼのした光景と、両親の笑顔がなんとも心地よかった。
私の父親が、孫をあやす姿は、なんともこっちがテレてしまうが、
それはそれでほほえましい。

初孫はどこの家庭でも嬉しいものだろう。家族がいることに感謝。

by boulangerlunettes | 2006-02-04 20:50 | Comments(3)
Commented by まんぼう at 2006-02-05 06:00 x
ウチも餅を背負わせたなあ~、懐かしい。

本当の幸せって、お金や地位じゃなくてこんなところにあるんですよね。
Commented by 深谷のぷ~ちゃん at 2006-02-05 12:51 x
うちは、兄ちゃんは大泣きし、妹はどんなにひっくり返っても、涼しい顔をしてました。
結局それぞれがそのまま成長したようです。

それにしても、どうして爺婆は、子供と孫とであんなに接し方が違うもんなのかねー。
孫と遊んでいる姿を見ていると、今までに見たことのない顔つきや話し方を発見できて面白いです。
Commented by boulangerlunettes at 2006-02-05 20:24
まんぼうさん
 そうちゃんのお誕生日おめでとうございます。まだまだ綜ちゃんとは打ち解けていないけど、いつか仲良しに・・・
うちのこと遊んでください。

ぷーちゃん
そうですよねー。自分の親が孫と接している時の顔がどうにもおかしく感じます。結局私達も同じ道をたどるのでしょう。深谷の爺婆が、うちの娘を見た時の顔を見てみたいです。


<< ベーグル 胡麻入り!!      節分 >>