lunettes スタッフ日記

maruda.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 28日

熱燗

 今日は寒かったですねー。
熱燗が飲みたくなりました。
私は焼酎派ですが、熱燗も嫌いではありません。
ただ、焼酎の方が美味しく感じるのです。
ビールも捨てがたいですが・・・

 最近のつまみは、韓国のりですね。とまりません。
かっぱえびセンの様なやつです。

暖かくなると、ビールを飲む量が増えます。
太らない為に、ソーダ水を織り交ぜながら夏を
乗り切ろうと思います。
[PR]

by boulangerlunettes | 2006-02-28 22:19 | Comments(2)
2006年 02月 27日

散歩 

 昨日コスケの散歩に行くとき、ひどい雨だった。
寒くてどうしようもないが、散歩に連れて行き、便をさせなければならない。
どうしようか困った挙句、ゴミ袋を体に巻いて散歩に行く事にした。

 コスケは、自分がごみ袋に包まれているとも知らず、意気揚々と散歩に
出て行く。途中かっちょ好いレインコートに身を包む、コーギーに出会い、
コスケのみすぼらしさに、飼い主惨めな思いをし、帰って来る。「あぁコスケは
レインコートも買ってくれない飼い主をどう思うのだろう。
[PR]

by boulangerlunettes | 2006-02-27 21:20 | Comments(2)
2006年 02月 26日

感心

 最近いろいろな記事や、文章に感心するようになった。
感受性が豊かになったのか、目頭が熱くなる事もなる。
そんな事は、今までなかったのに、いったいどうした事か。

 学生時代に、こういった考え方がもてていたら、もっと大事に
時間を使えたかもしれない。学生時代より今のほうがもっと
貪欲に好きなことを学べたと思う。 まぁすでに後の祭りだが・・・

 人間は、家族や仕事といった荷物を背負っている時にこそ
もっともっとと、前に進む為に学ぼうとし、何も荷物を背負って
居ない時には、そのまま自堕落になってしまう。私はそんな風に
生きてきたので、今、いろいろな物事になおさら感心するのである。
[PR]

by boulangerlunettes | 2006-02-26 21:28 | Comments(2)
2006年 02月 25日

春の味覚

 苦味こそ一番美味しい味覚だ。何て事を聞いたことがあるのですが、
全くその通りかもしれません。

 ふきのとう、 山菜類、 魚のはらわた、などなど。
28歳を目前に控え、こういったおつなものが美味しく感じる年頃になり、
これらのものは、日本酒と一緒がうまい事も知っている。

 パンで言うと、ライ麦パンや、ハード系のパンのおいしさを
分かりはじめるといったところでしょうか。
[PR]

by boulangerlunettes | 2006-02-25 21:14 | Comments(2)
2006年 02月 24日

妻には・・

 本日試作いたしました、きなこベーグルは、
妻には好評でした。近いうちに発売したいと思います。
まだ、改良するところが2、3あるので、もう少しお待ちください。
明日は、黒糖ベーグルを試作してみます。

 雨の日のコスケの散歩は、悲惨の一言です。
子供みたいに、わざわざ泥のぬかるんだところに行くから、
足がぐちょぐちょ。

 明日は晴れみたいです。沢山パン焼かなくちゃ!!
[PR]

by boulangerlunettes | 2006-02-24 21:42 | Comments(0)
2006年 02月 23日

今度こそ!

 きな粉ベーグルを完成させぬまま引き下がるのもしゃくなので、
また新たに製作中。今頃冷蔵庫で低温発酵中でしょう。
天然酵母のパンは、存在を忘れた頃に発酵がちょうど良い。

そんなわけで、明日焼成するわけなんですが、楽しみじゃないですか。
近いうちに黒糖ベーグルもやりますよ。

パン道は、果てしなく続くのです。
[PR]

by boulangerlunettes | 2006-02-23 20:57 | Comments(3)
2006年 02月 22日

いつかは・・・ 

 以前パン教室はやらないのですか。というお問い合わせに
頭の固い私は、パン作りは一朝一夕にできるものではないので、
そういったことは出来ない。と言う旨をお伝えした事があります。

 それは私自身の思い違いではないか。 
 
 そういう風に思い始めたのです。 親子でパンを作る事により、
食べ物を作る大変さを学び、自分で作ったものの美味しさを知る。
これも前々から私自身で考えている食育のひとつではないかと
考えるようになりました。

今の場所では、とてもじゃないけどパン教室を開けないので、
月に一回くらいどこかで親子パン作り教室が出来たらいいなーと思ってます。

 そこで子供も親も、食べ物、パンに、何か感じてくれるだけでも意義があるのではないかと
思ったのです。社会にいつか、貢献できたらと考えています。
[PR]

by boulangerlunettes | 2006-02-22 22:40 | Comments(4)
2006年 02月 21日

チャレンジ

 胡麻ベーグルに続き、第二弾を考えている混ぜパンベーグル。
先日のきな粉をもう一度配合を練り直してぜひとも完成させるべく奮闘中。
いきなり美味しいものができたら天才ですけどね。

 ずいぶん写真を乗っけてなかった事に気づき、胡麻ベーグルの写真でもと。
デジカメ小さいの欲しいなー。

 黒糖ベーグルは、期待できそうですが、黒糖は高価なので、慎重に商品開発しなければ。

 やっぱり独りでパンを作っていると、自分の好きな物を作れるから幸せです。並びにそんな私のパンを買いに来てくれるお客様があっての私です。感謝!!

e0046427_22165864.jpg

[PR]

by boulangerlunettes | 2006-02-21 22:17 | Comments(0)
2006年 02月 20日

ル クルーゼ

 鍋が欲しいのだが、やっぱりいい値段するね。
でも一生物だし、奮発して買おうかなーと思ってます。

出来たら大きいもの。 実は、三つ欲しくて、赤青白。
三つ並べるとトリコロールカラーでグット。

 パンを作る道具もそうだけど、使い込んで味が出てくるのが
楽しみなんですよね。毎年一個ずつ買って、そろえるか。
[PR]

by boulangerlunettes | 2006-02-20 20:00 | Comments(4)
2006年 02月 19日

僕の好きな永さん

 
 僕は、永六輔さんが好きだ。もうラジオで永さんの話を聞いているうちに、
すっかり好きになってしまった。

 今日の電話子供相談室の先生として登場していた永さんは、子供の、
「社会の窓は、どうして社会の窓と言うのか」の問いに、

「昔はねー、大事なものをしまっている所が、チャックじゃなくてボタンだったんですよ。
それでね。慣れないもんだからよくチャックにはさんだ訳ですよ。これがねー痛いんだー。
僕はさんだ事ある?」

なんて具合だ。さらに「いまだに小沢昭一さんは、はさんでます。」と付け加えた。
私は大笑いしながら聴いていた。

 社会の窓がどうしてそう呼ばれるようになったのか。それはどうやらNHKの社会の窓と言う
番組からきているらしい。その番組が、大事なものの裏側を見せる番組だったところから、
あそこのチャックをそう呼ぶようになったのであろう。
[PR]

by boulangerlunettes | 2006-02-19 21:24 | Comments(2)